愛犬から細菌感染 両脚と指失う

飼い犬の唾液で細菌感染した男性、両脚と手の指、鼻を失う(英)

4月16日(月)21時8分 Techinsight

愛犬との楽しいひとときが、後に人生を大きく変える事態へと発展してしまった。2016年、英マンチェスター郊外に住む男性が飼い犬の唾液に感染し敗血症となり、両脚や手の指を切断しなければならない悲劇に見舞われたのである。このほど英メディア『ManchesterEveningNews』『Mirror』などが…

記事全文を読む

「敗血症」をもっと詳しく

「敗血症」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 犬に何の罪がある? すべては飼い主が気をつけるべき。老犬だから安楽死させて良いということもない

  • どんなペットでも用心は必要と思う。

  • パートナーって・・・

  • だって尻ぺろぺろしてるんだぜ 近寄るだけでぞっとする

  • 動物は飼うもんじゃ無いね!人間育てるより高いよ!風を引いたら10万円、足が折れたら20万円、獣医は儲かるね!だから獣医師増やしたくないんだよね獣医師会さん、加計君と安部君、国土取っちゃったモンね!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ