中国でうける「ニセ日本人職人」

中国で後を絶たない「ニセ日本人職人」 うける理由は“匠の精神”と“ストーリー性”=台湾メディア

5月12日(水)8時12分 サーチナ

昨年、“北海道の職人、伊藤製作所の4代目伊藤慧太が作る高品質の中華鍋”が中国で大ヒットした。伊藤製作所という会社も、伊藤慧太なる職人も存在せず、写真に写る“職人”は中国人俳優。つまり、全てニセモノだ。商品のページを見ると作務衣を着て、ひげをたくわえた“職人風”の人物が微笑んでいる。また、日本語で書か…

記事全文を読む

「中国」をもっと詳しく

「中国」のこれまでの出来事

「中国」のニュース

BIGLOBE
トップへ