北朝鮮「飢餓の行軍」の末期症状

金正恩「拷問部隊」も動揺…北朝鮮 “飢餓の行軍” の末期症状

5月13日(木)6時27分 デイリーNKジャパン

1990年代後半に北朝鮮を襲った未曾有の食糧難「苦難の行軍」。全国的に食糧の配給システムが崩壊し、数十万とも言われる餓死者を出した。そんな中でも一部の人々に対しては配給が続けられていた。安全部(警察署)や保衛部(秘密警察)など、北朝鮮の抑圧体制を末端で支えている治安機関だ。両機関とも、不満分子と見な…

記事全文を読む

「北朝鮮」をもっと詳しく

「北朝鮮」のこれまでの出来事

「北朝鮮」のニュース

BIGLOBE
トップへ