38年間の記憶が失われた女性

突然激しい頭痛に襲われ意識不明に。目覚めると過去38年間の記憶が失われていた女性(アメリカ)

5月20日(月)22時30分 カラパイア

事故や病気などが原因で、これまでの記憶が突然抜け落ちて記憶喪失になるという事例は稀に起こりうる。だが、アメリカのルイジアナ州バトン・ルージュに住む女性、キム・デニコーラさん(56歳)はちょっと違った。キムさんは、ある日突然激しい頭痛に襲われ意識不明になった後に、目覚めると過去38年間の記憶がごっそり…

記事全文を読む

「記憶」をもっと詳しく

「記憶」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • キムという名前をつけたことが災いを呼んだのだろう

  • 記憶喪失は昔からあるでしょ? 言葉を忘れないのは不思議

  • 38年間、少なくとも嫌な事は見聞きしなくてよかったかな。これからの人生お大事に

  • 嘘ついてるだけだよ

  • 都合のいい時だけ記憶喪失になる人いるね。記憶にありません・とか・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ