中国からの輸入「殺人虫」の恐怖

中国からの輸入品が日本に運んでくる「殺人虫」の恐怖

5月22日(火)11時0分 NEWSポストセブン

安くて便利な中国製品をネットで購入。「安かろう、悪かろう」と覚悟していたが、家に届くとこんな「余計なもの」まで付いてくるとしたら──。5月10日、大阪府八尾市の民家で、猛毒を持つ特定外来生物・ヒアリの女王アリの死骸が発見された。家電製品の段ボール箱を開封すると、内部に混入していたのだ。この製品が中国…

記事全文を読む

「中国」をもっと詳しく

「中国」のこれまでの出来事

「中国」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ヒアリもだが、もっと以前から宿泊施設では中国人観光客の南京虫が問題で困ってるのに、政府もメディアも知らん顔。日中記者協定、政治利権の忖度ですか?

  • この不景気で少しでも利益を出したい外食産業は安心も安全も無視して中国産の食材をバンバン輸入して客に食べさせている 外食は危険しかないよ 一流ホテルでも料亭でも偽造食材が当たり前の時代だからね

  • 早くTPPを発行させ、同時に中国や韓国からの輸入関税を引き上げれば中韓からの輸入は減るだろ。多くの国民はそれを望んでいる

  • だから中国、朝鮮とは関係を絶て

  • 空港入国手荷物検査も毒ガス燻蒸殺虫設備が必要ですね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ