米朝 外交・安保側近勢ぞろい

外交・安保側近勢ぞろい=強硬派ボルトン氏も—米朝首脳会談

6月12日(火)12時59分 時事通信

【シンガポール時事】史上初となった12日の米朝首脳会談には、両国の外交・安保政策を担う最高幹部が顔をそろえた。拡大会合には米側から、制裁緩和前に核を放棄させる「リビア方式」を主張し、北朝鮮の反発を招いた強硬派ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)も出席。硬軟両様の構えで臨んだのに対し、北朝鮮側は対…

記事全文を読む

強硬派ボルトン補佐官、米朝拡大会合に出席

6月12日(火)12時36分 読売新聞

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談は、12日午前9時55分(現地時間、日本時間午前10時55分)すぎから、シンガポールのホテルで「拡大会合」を行った。拡大会合には、米側がポンペオ国務長官、ボルトン国家安全保障担当大統領補佐官らが同席。北朝鮮側は金英哲(キム…

記事全文を読む

「米朝首脳会談」をもっと詳しく

「米朝首脳会談」のこれまでの出来事

「米朝首脳会談」のニュース

みんなのコメント

  • 僅か2000万人あまりの北朝鮮が米国とやり合っている。核・ミサイルの力は大きい

  • ホントかね。北は信用できない。

  • 「俺たちが世界を救う」ってそれぞれオールスター揃えて世界中へアピールしたいだけなんだろうね。中身はイヤらしい駆け引きだけなのに。周りでおこぼれに預かりたい日・韓以外の国はシラケてるよ。

  • 核兵器は持ったもの勝ちという流れを作ってきた米国やロシアの責任ですね。

  • 体制保障の為米軍は北朝鮮国内に駐留だろうな、

全件表示する

BIGLOBE
トップへ