便秘で記憶喪失?力み過ぎが原因

便秘症の女性、トイレで力み過ぎて10年分の記憶を一時的に喪失するという事態に(香港)

6月14日(金)22時30分 カラパイア

photobypixabay便秘症の人の場合、排便時につい力が入ってしまいがちだ。しかし、あまりに踏ん張り過ぎると、とんでもない事態を引き起こすようだ。思いっきり力むことで、脳内へ流れる血液が減少し、めまいや頭痛のような症状を引き起こすことはあるそうだが、深刻な記憶障害を引き起こす場合もあるようだ。…

記事全文を読む

「便秘」をもっと詳しく

「便秘」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 快便は健康の元。愚生も大量ウンチが出口から出ず、いきんだ。トイレから出て手を洗い、乾燥機に立って失神した。周囲は大騒ぎ。少食に徹し、便量を減らしたい。

  • うーんで脳の血管がプチ

  • ただの病気の女では?

  • 玄米を主食にしたら、便秘はしないよ。但し、オーガニックでね。でないと、便秘しなくても、農薬が体に蓄積するから。健康の為には、オーガニック食品を採ることが一番。免疫UP。オーガニック生活実験を検索。

BIGLOBE
トップへ