韓国女優 慰安婦演じてうつ病に

韓国女優、慰安婦役演じてうつ病に—台湾メディア

6月15日(金)8時0分 Record China

2018年6月10日、新浪娯楽は台湾・ETtodayの記事を引用し、韓国で「国民の母」と呼ばれる大女優が、過去に慰安婦役を演じたことでうつ病を患っていたと報じた。韓国の慰安婦をテーマにした映画「Herstory」の試写会が先日、ソウルで行われた。同作で元慰安婦役を演じた女優の金海淑(キム・ヘスク)さ…

記事全文を読む

「韓国人」をもっと詳しく

「韓国人」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • いつまでゆすり集りみたいなことをするの、この国民性にはビックリ。

  • さすがに極端な内容だから、おかしくなっただけじゃね?鬱になるくらいひどい内容のものを作れること自体に問題があるな。自分たちの主張を大げさにしすぎておかしくなったんだろ?

  • 人として嘘すぎる役を演じるとこうなるんだよ。無茶な脚本と演技を要求され続け、人としてあり得ない言動を演じ過ぎたんだよ。早く忘れてください。

  • 歴史に嘘をついて演じるとこうなる。それよりも、貢女の役であれば名演技ができただろう。残念である。

  • 文句があるなら朝日に言ってください!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ