中国の病院で期限切れの点滴投与

中国の病院で期限切れの点滴、複数の子どもに投与

8月18日(土)1時20分 Record China

中国の江西省撫州市で8月14日、同市の病院で期限切れの点滴液が複数の子どもに投与されていたことが発覚した。撫州市政府が15日に公式SNSで明らかにした。同市の第五医院で子どもが入院していた男性は14日午前、不意に点滴液の期限が切れていることに気が付いた。点滴液は生理食塩水で使用期限は今年の7月までだ…

記事全文を読む

「点滴」をもっと詳しく

「点滴」のこれまでの出来事

「点滴」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 期限切れを心配するより、点滴液そのものを心配すべきではないのか。どぶ川の水とかもあり得るのでは。

  • 全く驚きません。だって中国のことでしょ。先進国では起こらないことが次々に起こる国です。月餅饅頭は段ボール入りだとか・・・。

  • 誘拐されてる子供が年間20万人、点滴くらいは些細なこと

  • 中国製は何ら買わないのでいいが。中国製の点滴液の品質をまず疑う。医薬品は日本製に限る

  • 生食でそのくらいなら、おそらく大丈夫だよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ