タイの赤ちゃんジュゴン死ぬ

赤ちゃんジュゴン死ぬ=タイ

8月18日(日)15時15分 時事通信

タイの環境保護当局は17日、絶滅危惧種ジュゴンの雌の赤ちゃん(生後8カ月)で、南部トラン県で治療を受けていた「マリアム」(写真=5月撮影)が腹部に入った海洋プラスチックごみによる炎症などで死んだと発表 

記事全文を読む

ジュゴン体内のプラスチック

8月18日(日)15時15分 時事通信

17日、タイ南部トラン県で、死んだジュゴンの体内から見つかったプラスチック片(タイ国立公園当局提供) 

記事全文を読む

「ジュゴン」をもっと詳しく

「ジュゴン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • プラスチックは焼却廃棄すれば問題ない。co2と同じ環境で金儲けを企む団体の宣伝だね。

  • 「海洋プラスチックごみによる炎症」意図的なものを感じるが。明確な因果関係や証拠、症状、観察・研究記録はあるのかい。

  • 辺野古の工事が原因だ〜 by 市民団体

  • どうした人間。正々堂々自分たちの非を認めよ。人間のせいに決まってるじゃん。

  • レジ袋有料化するより中共と韓国に「海にゴミを捨てない」という躾(しつけ)をするべきだ。 by日本国民

BIGLOBE
トップへ