整形手術を疑われた中国人女性搭乗を拒否される 法律の専門家は航空側に問題ありと分析している

3行まとめ

  • 4日、中国で19歳の中国人女性が、整形を疑われ航空会社に搭乗を拒否された
  • 女性は、転倒し鼻を負傷したため包帯を巻いていたが整形手術ではないと主張
  • 同社には「整形手術を受けてから15日間は搭乗を許可しない」との規定がある

誰ですか?整形女性が飛行機から下ろされる—中国メディア

8月20日(日)0時0分 Record China

2017年8月17日、騰訊網は記事「整形手術を疑われた中国人女性、中国東方航空に搭乗を拒否される」を掲載した。4日、北京発の航空便に乗ろうとした19歳の中国人女性が、中国東方航空機職員に搭乗を拒否される事件が起きた。同社には「整形手術を受けてから15日間は搭乗を許可しない」との規定がある。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。
PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ