インドで「青い鯨」と呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年が自殺する事件が相次ぎ死者は3人に

3行まとめ

  • 毎日別々の指示をこなし、50日目には「建物から飛び降りろ」との指示になる
  • SNSに熱中し、自らを誇示したい若者の心理を巧みに利用しているようだ
  • 「青い鯨」はロシアが発信源とされ、自殺例は世界中で報告されている

提供社の都合により削除されました。
概要のみ掲載しております。

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

自殺をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ