文在寅大統領の特別補佐官が反論

文在寅大統領の特別補佐官が大反論! 「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」

10月13日(日)5時30分 文春オンライン

「慰安婦合意」の破棄、「徴用工判決」と日本企業の資産差し押さえ、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(日韓軍事情報保護協定)破棄……2017年の発足以来、日本に敵対的な政策を次々に繰り出してきた韓国・文在寅政権。そんな文在寅政権のキーマンとみられるのが、文正仁・統一外交安保特別補佐官(68)である…

記事全文を読む

「文在寅」をもっと詳しく

「文在寅」のこれまでの出来事

「文在寅」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何で利益に論点すり替えてんだよこいつら

  • 貧しく教育レベルも低い韓国がここまで大きく育ったのはどこの国のおかげか考えろ。恩をあだで返す国、それが韓国

  • やはり韓国はこの程度だと再確認した。投資をし、利益を得るのは当たり前で特別な事ではない。日本は韓国と経済協力する必要は無く寧ろ日本が散々恵んでやった立場だ。忘恩で幼稚な屁理屈は毎度の事だが失笑ものだ。

  • そういうのを屁理屈というんだよ

  • 補償と賠償? また論点をするかえている。日本は、韓国政府に賠償し合意したのだから、韓国政府が個人に補償するのが普通。その後も経済発展の為、パックアップで保証してるけど・・・数字はどんな根拠?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ