エボラ予防の医療スタッフを銃殺

コンゴで医療スタッフ殺害される エボラ熱感染防止に従事

10月21日(日)22時4分 共同通信

【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)保健省は20日、東部の北キブ州で流行するエボラ出血熱の感染防止に取り組んでいた医療スタッフ2人が、同州ブテンボ近郊で反政府勢力に銃撃され死亡したと発表した。AP通信... 

記事全文を読む

「エボラ出血熱」をもっと詳しく

「エボラ出血熱」のこれまでの出来事

「エボラ出血熱」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こんなだからいつまでも経済も生活も発展しないんだよ。

  • 野蛮なテロリストは国連のハンコをもらって空爆すればあっという間だろ。放っておくから中華や朝鮮やシリアやウクライナやイランやアフガン等々になるんだよ

  • 所詮常識の通じない奴らだから。

  • 全ては無知からくる所業か

  • 人を殺すのになにやってるかなんて関係ないだろ。アホらしい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ