燃料奪い合い農民が兵士撲殺 北

「燃料」奪い合いで農民が兵士を撲殺…悲惨すぎる北朝鮮軍の内情

10月21日(木)6時36分 デイリーNKジャパン

貧すれば鈍する。北朝鮮では1990年代後半の大飢饉「苦難の行軍」のころ、少量の穀物を盗んだだけで銃殺にされる人が相次いだ。そして、国際社会の制裁と相次ぐ自然災害、そしてコロナ鎖国の三重苦で苦難の行軍の再来が囁かれる2021年、20数年前同様に実に些細なことで命を落とす人がいる。一体何が起きたのか、デ…

記事全文を読む

「北朝鮮」をもっと詳しく

「北朝鮮」のこれまでの出来事

「北朝鮮」のニュース

BIGLOBE
トップへ