米映画撮影中に誤射か 2人死傷

アレック・ボールドウィン、主演作で小道具の銃による誤射事故…撮影監督が死亡、監督も重体

10月22日(金)14時10分 シネマカフェ

アレック・ボールドウィンが製作、主演を務めている『Rust』(原題)のセットで、2人の死傷者が出た。撮影はニューメキシコ州のサンタフェで行われていた。サンタフェ郡保安官事務所が出した声明によると、10月21日(現地時間)、『Rust』のセットで発砲事故が起きたとの通報を受けたため、保安官を派遣したと…

記事全文を読む

アレック・ボールドウィン主演映画のセットで銃弾の発射事故が発生 ─ 撮影監督が死亡、監督も救急搬送

10月22日(金)12時37分 THE RIVER

『ミッション:インポッシブル』シリーズなどで知られる、俳優アレック・ボールドウィンの主演映画『ラスト(原題:Rust)』の撮影現場にて、小道具の銃から銃弾が発射される事故が発生した。この事故によって、撮影監督のハリーナ・ハッチンス氏が死亡し、監督のジョエル・ソウザ氏が病院に搬送された。事故が起きたの…

記事全文を読む

「アレック・ボールドウィン」をもっと詳しく

「アレック・ボールドウィン」のニュース

BIGLOBE
トップへ