歩み寄ってきた文在寅政権の本音

ついに日本に歩み寄ってきた文在寅政権の本音

11月10日(日)15時15分 プレジデント社

■文氏が「少し座ってお話しましょう」と呼びかけた徴用工判決問題を巡って韓国が日本に「対話」を強く求めている。たとえば文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10月4日、バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の会場内で安倍晋三首相とソファに腰掛けて言葉を交わした。写真=AA/時事通信フ…

記事全文を読む

「安倍晋三」をもっと詳しく

「安倍晋三」のこれまでの出来事

「安倍晋三」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 近寄るなよ!

  • 寄ってくるな!

  • プレジ社にしては多少はまともな記事だったが産経社説の批判には異議ありだ。道理を外れた無理難題を要求する韓国に日本が妥協し歩み寄るのは悪しき前例をまた作る結果になる。嫌韓だのといった低次元の話ではない。

  • 歩み寄っても結局韓国が全部なかった事にしてるじゃん

  • 政治感覚,歴史感覚,国際感覚等々,どれもが,ねじ曲がっている。首のすげかえからはじめないと,話にならない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ