IS指導者 なぜ身内に裏切られた

人質・捕虜を残忍な方法で“処刑”してきたIS最高指導者は、なぜ身内に裏切られたのか

11月13日(水)6時30分 文春オンライン

最後は軍用犬に追い詰められ、トンネル内で自爆したという。過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者(48)が死亡したと、米政府が10月27日発表した。04年に米軍に拘束されたことも©共同通信社その4日後には、ISもバグダディ容疑者の死亡を公表。「アブイブラヒム・ハシミ・…

記事全文を読む

「イスラム国」をもっと詳しく

「イスラム国」のこれまでの出来事

「イスラム国」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 次は、北の番か。

  • 暴走する独裁者の宿命。裏切られるか電撃辞任。その時が近づく。良くあることかと。

  • 身内であろうと平気で裏切る それがイスラム国だ 金正恩がいい例だ 身内を公開処刑するんだからな

  • 恨みとお金か。

  • 国を不安定にするテロ集団IS指導者・アルカイダ指導者が死亡しても悲しむ人は誰もいない。むしろ歓迎だろう。但し、チベット・ウイグル・内モンゴル・香港・満州を独立させたり、北朝鮮を崩壊させるなら拍手かな

全件表示する

BIGLOBE
トップへ