文氏「司法の暴走」止められるか

【韓国慰安婦訴訟】徴用工以上に厄介な「司法の暴走」を文在寅は止められるのか

11月17日(日)17時0分 文春オンライン

「後ろめたくないのなら日本は裁判に出てくるべきなのに、出てこない日本にこそ罪がある」韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が11月13日、ソウル中央地裁で開かれた。法廷で原告の元慰安婦の女性は床にひざまずき、泣きながら裁判長に冒頭のように訴えた。この女性、201…

記事全文を読む

「文在寅」をもっと詳しく

「文在寅」のこれまでの出来事

「文在寅」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これはマトモな国ならば司法を止めねばならない。そうでなければ国家間の信頼や交流など成立しないからだ。現状の韓はまさに「騒いだ者勝ち」の状態。戦時中の状況など曖昧なのにこれじゃあ何でもアリだ。

  • 屁理屈と協定違反で、自分でたきつけた韓国内司法暴走、今更止めても、もう遅い。国際的信用無くして歴代大統領と同じ末路。日本は関りません。

  • 三権分立の出来ていない、共産国家でしょう、国交断絶が近づいてきたな。

  • 何事も止められる訳ないだろ、朝鮮自体非常に厄介な状態になってるぞ米国も中華も北も手を差し伸べてくれんよ日本は縁を切る方向だし。

  • な事出来ないし、やる気もない!  何を根拠に、そのような記事を書くのかね?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ