中村医師銃撃 なぜ悲劇起きたか

アフガン支援に人生捧げた中村哲医師 なぜ悲劇は起きたのか

12月7日(土)7時0分 NEWSポストセブン

アフガニスタンや日本だけでなく、世界中からその死を悼む声があがっている。12月4日、アフガンで人道支援に取り組んできた日本人医師の中村哲氏(73)が現地を移動中に銃撃され、死亡した。同国で長期にわたり取材活動を続けた報道カメラマンの横田徹氏も、中村医師の活動を間近で見続けた一人だ。横田氏が思いを綴る…

記事全文を読む

「中村哲」をもっと詳しく

「中村哲」のこれまでの出来事

「中村哲」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • どんなに善人でも必ずしも無条件で全て受け入れられるとは限らない、実際に現地で殺意を抱く者がいたのは事実だから

  • この人を知らない人は全く知らないんだろうけど、テレビで特集まで組まれていてよく見ていた。感動するほどスゴイ人だよ。これでアフガンの開発が止まらないことを祈る。いや、残念です

  • 「憲法9条が日本人を守ってくれる」と誤解をしたから。憲法9条の改憲急務だ。

  • だから、アラブ国家、アラブ人は信用できないと言ってるのだ。中村氏は覚悟していたと思うが、残念だ。警備4人を付けても防げぬほど過酷な環境だったことが判明した。

  • アフガニスタンをアラブと言ったり、憲法問題を絡めたり無知と屑を晒す阿呆が多すぎる、中村さんは杉原千畝氏と同様の偉人であり日本の誇りである。今は冥福を祈り故人の偉業を子供たちに伝えるとき

全件表示する

BIGLOBE
トップへ