ソニーのアイボ 12年ぶり復活

表情読み取り、個性的に成長…「アイボ」復活

1月11日(木)12時49分 読売新聞

ソニーは11日、新型の家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売した。世界で約15万台を販売した先代アイボの生産を2006年に終了して以来、12年ぶりの復活となる。東京都港区のソニー本社で11日に開かれた発売記念イベントでは、さっそく購入者らに「お手」をしたり、「キュンキュン」と鳴いたり、愛嬌(…

記事全文を読む

高齢化でペットロボ注目=ソニーのアイボ、12年ぶり復活

1月11日(木)12時26分 時事通信

ペットロボットが再び注目を集めつつある。火付け役はソニーが11日に発売する新型の犬型ペットロボット「aibo(アイボ)」。高齢化が進む中、本物の犬や猫のように人を癒やすロボットの需要が高まってきた。1999年に誕生した初代「AIBO」はペットロボットのパイオニア的存在。ソニーは、2006年の生産終了…

記事全文を読む

SONYをもっと詳しく

みんなのコメント

  • デザインが何かこれじゃない感。猫型も需要ありそうだ。

  • 売り始めた当初はすごくほしいと思ったが、今はそんな気が全く起きないのは金がないだけだよ。

  • 過去のケアが大事 修理まで責任を持て

  • 少し金ができた余興?遠く遥か彼方の中台韓ですらそんな遊びはしない。ヒット商品を出せない悲しさと空しさ。

  • GJ!今から思えば日本は世界よりだいぶ進んでたんだなと思う!やっと世界が日本の考え方に追いついてきたんだなと考える!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ