量子暗号で大容量伝送 初成功

【東芝】量子暗号通信技術を用いた全ゲノム配列データの伝送を世界で初めて実証

1月14日(火)9時46分 Digital PR Platform

〜大容量データ伝送にも対応した量子暗号技術がゲノム研究・ゲノム医療分野での実用レベルの活用を可能に〜株式会社東芝東北大学東北メディカル・メガバンク機構株式会社東芝(以下、東芝)と東北大学東北メディカル・メガバンク機構(以下、ToMMo)は、数百ギガバイトを超えるデータ量の全ゲノム配列データを、量子暗…

記事全文を読む

東芝、盗聴不可能な「量子暗号」でヒトゲノム約500GBの伝送に成功 世界初

1月14日(火)6時5分 ITmedia NEWS

東芝と東北大学東北メディカル・メガバンク機構は1月14日、「量子暗号通信」を用いて、人のゲノムデータ約500GBを約7キロ離れた施設へ伝送することに世界で初めて成功したと発表した。量子暗号通信は原理的に盗聴を探知でき、安全性が高いとされている。同社は近く、量子暗号通信で事業展開を始める見込み。実験で…

記事全文を読む

全ゲノム配列データ、「量子暗号」で伝送に成功 東芝と東北大

1月14日(火)0時0分 毎日新聞

東芝と東北大は、原理的に解読不可能とされる「量子暗号」の通信技術を使い、遺伝情報である全ゲノム配列のデータを7キロ離れた場所へ伝送することに成功したと発表した。データは24人分の全ゲノム配列で合計数百ギガバイトを超えるといい、東芝は「世界最大の容量を世界最速で送った」としている。原子や電子などミクロ…

記事全文を読む

量子暗号で大容量データ伝送=東芝・東北大が世界初の実証

1月14日(火)0時8分 時事通信

東芝と東北大学は14日、光の粒子(光子)に暗号データを載せる量子暗号通信技術を使って、ヒトゲノム(人間の全遺伝情報)解析データの伝送に成功したと発表した。量子暗号通信は理論上、外部の解読や盗聴が不可能とされる次世代技術で、実際に大容量データの安全な送受信を実証したのは世界で初めて。東芝は今後、秘匿性…

記事全文を読む

「ゲノム」をもっと詳しく

「ゲノム」のニュース

みんなのコメント

  • おめでとうーーーーただインチキ隣国に技術を盗まれないように。 大変不安

  • 盗人隣国に技術を持ってかれないよう気を付けてね。ハニトラにも要注意!!もう盗む事しか頭にない国だから

  • あいつらに猿真似されない様にね〜

  • もう既に盗まれているかも・・・恐ろしい・・・

  • ちょっと何言ってるか分からないんですけど・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ