受信料徴収?NHKプラスへの誤解

NHK「ネット同時配信スタート」で全スマホユーザーは受信料を支払わなければならないのか?

1月18日(土)17時0分 文春オンライン

NHKは4月1日から、放送のネット同時配信と見逃し配信を実現する新サービス「NHKプラス」を開始すると発表した。利用対象者は、NHKの放送受信契約者。追加料金は発生せず、無料で利用可能だ。このサービスの開始までには、2019年末、総務省との間で若干の「さや当て」があり、多少の方向修正を経て実現された…

記事全文を読む

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のこれまでの出来事

「NHK」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • N国が議席を得る理由が最近分かって来ました。

  • 民放とのすみわけをし、芸の無い芸人を使わず、職員で番組を構成し、受信料を下げる努力をすべきだ。

  • そんなにカネが欲しいのならスポンサー募って広告料を取ればいいじゃあねえか。大河ドラマや朝の連ドラとか、一定の需要があるでしょ?喜んでスポンサーになってくれるよ

  • 受信料とる理由がすべての国民に情報を知らしめる、という事は多少理解するが、バラエティやドラマは対象じゃないだろ。そして、職員の給与も100%開示し、民間への転職は禁止すべき。ではないですか?

  • 金を取る為の参入だし、総務省も認めている、国会議員はNHKの予算には反対したこと一度もない、パホーマンスとして1度ストップをかけただけ、本丸の収益過剰など知らん顔だし、NHKの欲深さも政治家といい勝負

全件表示する

BIGLOBE
トップへ