香川条例「ガチャ規制」が狙い?

香川のゲーム依存症対策条例、本当の狙いは「ガチャ規制」? 検討委員が「理解してもらえない。残念」とブログで語る

1月27日(月)13時11分 ねとらぼ

「18歳未満はゲーム1日60分まで」などの内容で物議をかもしている、香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。条例検討委員会の1人である、香川県議会議員・高田よしのり氏(社民党)は1月26日、自身のブログを更新し、条例の内容について「時間規制」ではなく本来は「ガチャの規制」が主な狙いであった…

記事全文を読む

「ゲーム依存」をもっと詳しく

「ゲーム依存」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 確かにゲームに限らずスマホ依存は酷い!病院でもスマホ使用が注意されなくなって待ち時間ずっとスマホ握りしめている奴、デカい声で電話する老人、歩きスマホなど当然と思ってる奴等完全な中毒患者が増加してる。

  • ガチャって何?

  • キャリアにアクセス規制求めればいいのでは。学割とかの回線に規制組み込めばいいだけ、どちらにしろ国として考える話だわな、ある種の権利を規制するものだし。国会は仕事してほしい。

  • これはやるべきだな

  • 自由をうたってるアメリカでもヨーロッパでも、薬物被害とか弱者保護は、企業活動であってもがっつり規制している。日本はこういう時だけ自己責任という言葉を持ち出す政治。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ