「百度は既に死んでいる」が話題

強者バイドゥが受けた批判 問われる「社会的責任」

2月3日(日)21時0分 J-CASTニュース

2019年に入ってから、多くの中国のウェブサイトや中国版ラインのWeChatに掲載され、話題を集めている記事がある。タイトルは、「検索エンジン百度(バイドゥ)は既に死んでいる」(中国語「搜索引擎百度已死」)。バイドゥで、ユーザーがあるキーワードを検索すると、まずバイドゥに載った文章が出てくることを、…

記事全文を読む

「百度」をもっと詳しく

「百度」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 中国ネタで批判したほうが面白いけど、Googleでも同じこと。営利企業だもの。

  • 人の情報をいい加減にするとね、華為がそれに続きます

  • 「おまえはもう(百回)死んでいる」のかと思った

  • ドンドン死んで逝け!世界に喜ばれっぞ!

  • 検索エンジンはどこも一緒だよ。広告費払っている所が最初に表示されるし、自分達に都合の悪い情報は後だよ。まあ政府によって検索できないことはないけどね。病院で検索ではなく公立病院で検索すれば良いだけでしょ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ