気象庁がスパコン刷新 性能2倍

気象庁、第4世代Xeon採用・富士通製スーパーコンピューターに刷新 - 6年ぶり更新、性能2倍に

2月21日(水)19時43分 マイナビニュース

気象庁は2月21日、3月5日から新しいスーパーコンピューターシステムの運用を開始すると明らかにした。これによって今年開始予定の線状降水帯による大雨予報や、クラウド技術を活用した大容量データの民間事業者向け提供も行うという。気象庁では気象情報の発表や気候変動の監視・予測のためにスーパーコンピューターを…

記事全文を読む

「気象庁」をもっと詳しく

「気象庁」のこれまでの出来事

「気象庁」のニュース

x
BIGLOBE
トップへ