AIの手塚治虫新作は「盗作」?

加藤浩次、手塚治虫の新作漫画に困惑「AIによる“盗作”だよね」

2月28日(金)17時50分 Techinsight

27日発売の青年漫画誌「モーニング」(講談社)に、手塚治虫作品を学習したAIを活用した新作漫画が掲載された。28日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では番組冒頭でこの話題を取り上げたが、MCの加藤浩次(極楽とんぼ)が「すごい時代だね、怖い」と微妙な反応を見せていた。手塚プロダクションやAI技…

記事全文を読む

「手塚治虫」をもっと詳しく

「手塚治虫」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 盗作の定義に齟齬があるな。 それはともかく、めちゃくちゃ負けず嫌いな手塚先生だから、もしご存命ならAIなんぞに私のマンガが描けてたまるか!と また新たなマンガを創作されるんだろうなあ。

  • AI盗作ではない。冒涜だ。本人もういないんだぞ。じゃあ盗作以外なら冒涜だろ。AIって書いてるやつ。お前がバカだ。

  • AI美空ひばりは・・

  • AIが何か知らないのか?(笑)盗作だって(馬鹿ですか?)貴方は産まれた瞬間から今現在の貴方ですか?貴方も社会の盗作で出来ている事が分からないのに賢げに喋るだけで世の中の生き恥ですよ?(笑)

  • 手塚氏の様々な原作をAIに学習させて漫画にすると明言してるのに盗作も何もないだろ。そして冒涜とも思わない。何故ならリスペクトした上で悪意無き再現を試みているからで取って代わろうとも思っていない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ