YouTuberで一攫千金の時代終わる

夢はじける。YouTuberで一攫千金の時代は終わる

3月6日(火)9時0分 GIZMODO

Image:ShawnGoldberg/Shutterstock.com好きなことして、生きていきたかった。野球選手、俳優、ロックスター、セレブシェフ、どれも一握りの人しか成功できない憧れの職業。成功を夢見て、長く下積みを続けるもスポットライトを浴びることなく消えてしまう人もたくさんいます。しかし、…

記事全文を読む

「YouTuber」をもっと詳しく

「YouTuber」のこれまでの出来事

「YouTuber」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 現在の中高生がなりたい職業が「ユーチューバー」だったから投稿して楽に稼げるの夢を打ち砕いたからそれで良いと思う。

  • ファンの心をつかむものは継続するが、過激な演出で一攫千金を狙ったり、猿真似や海外コピーなど創造性のないのは消滅あるのみ。

  • でも好きなことやってんだから、文句はないだろ?

  • ひとがやらない映像で儲かる仕組みをなくせば、少しは馬鹿が減るだろう。

  • あまり深い事を考えない人がやるのでしょうから、まだまだやりたい人は増えるのでは?若い時の時間を無駄にして、年をとったら年相応の仕事ができないで驚くのは自分ですし、それも自由だと思います。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ