WBCキューバ戦 山田哲人選手の「幻のホームラン」をめぐってネット上ではデマも拡散

3行まとめ

  • WBC第1戦4回、山田哲人のホームラン性の打球がフェンス手前でキャッチされた
  • キャッチした少年へのバッシングが相次ぎ、個人情報などが特定される騒ぎも
  • ニセの住所や真偽不明の情報が出回るなど、混乱はその後も広がりを見せている

提供社の都合により削除されました。
概要のみ掲載しております。

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

WBCをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ