通販で「ほとんど返品がない」訳

ネット通販で「ほとんど返品がない」理由

5月7日(火)15時15分 プレジデント社

■購入前に刷り込まれている「気に入らなければ返品OK!」「無条件返品」という謳い文句を掲げるなど、ネット通販で返品可のサイトはもはや普通になりました。しかし、気軽に返品できるにもかかわらず、どうして消費者は、ほとんど返品をしないのでしょうか。写真=iStock.com/Bet_Noire先に1つ、根…

記事全文を読む

「ネット通販」をもっと詳しく

「ネット通販」のこれまでの出来事

「ネット通販」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 返品が無いではなく出来ないのだ。先日購入した商品の袋を開けて見たら不良品で連絡したら袋を開けたら使用済みになるから出来ないと返品拒否された。袋を開けずに中身を確認する方法を教えてくれ! 怒

  • この記事だと、欠陥品の返品については対象外でしょ。それに、返品が少ない理由は当たり前のことしか記載がないので、意味がない記事だよ。半分以上はタイトルと関係ない持論の展開記事だよ。最近この手の記事多すぎ

  • あまり高価でない商品の場合、返品したいが面倒で諦める人もいると思う。

  • この明大の教授には悪いけど、何に比べてほとんど返品がないのか裏付けのデータがまったく示されていない。通販量が店舗に比べて少く面倒な時代があったが、今普通に返品しますよ。むしろアマゾンなど店舗より樂。

  • テレビ通販はネット通販に入るのかな。双眼鏡を注文したけどテレビで紹介していたほど、遠くがよく見えなかった。すごく鮮明に見えるということだったけど、テレビの画面で見たほどではなかた。即返品した。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ