記憶の移植 アメフラシで成功

「記憶の移植」、アメフラシで成功 訓練でショックへ敏感になった個体のRNAを移植→移植先の個体も敏感に

5月16日(水)14時57分 ねとらぼ

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の生物学者がアメフラシを用いた実験で、ある個体の記憶を別の個体へ移植することに成功したと発表しました。被検体はカリフォルニア近海に生息するジャンボアメフラシ。まず1つの個体に、軽度の電気ショックを定期的に与える訓練を行いました。その結果、被検体はショックへ…

記事全文を読む

「記憶」をもっと詳しく

「記憶」のニュース

みんなのコメント

  • 他の個体の記憶を移植することにどんな意味があるんだ?俺には想像できないな。

  • 脊椎動物には応用しないように

  • 自分のクローンに移植できれば不老不死

  • 大丈夫かこの人。研究費欲しさに大風呂敷広げすぎ。そいや小保方氏の恩師もこんな感じのプレスリリースしてたっけ‥。

  • 俺は物理学や天文学には詳しいが,医学・生物学は分からない.どういうことだ? 記憶は脳が管理してるんじゃないのか? 細胞も持ってるってこと??・・・検索したら「細胞記憶」という仮説があるそうな・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ