「ネット書店課税」報道が物議

「ネット書店課税」要望報道で批判噴出「課税しても町の本屋は戻ってこない」

7月13日(金)11時38分 弁護士ドットコム

自民党の「全国の書店経営者を支える議員連盟」(会長:河村建夫衆院議員)が7月12日に開いた会合で、出席した書店経営者から「インターネット書店課税」の創設をもとめる要望があがったと報じられて、さっそく物議をかもしています。ネット上では「時代遅れも甚だしい」「ネット書店に課税をしても消えていった町の本屋…

記事全文を読む

「自民党」をもっと詳しく

「自民党」のこれまでの出来事

「自民党」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 課税の前に消費税の見直しを

  • なんでも税金掛ければ済むと思ってる。自民党って愚か極まりないね。書店に補助金出せるはずもないのにね。

  • ん、ズ レてる。

  • そんなことよりあのクソみたいな「取次」システムをどうにかしろよ!頼んでもいない本を送ってきたり、逆にいくら頼んでも送ってこなかったり。おまけにあれが物流を飽和状態にしている元凶の一つだろ。

  • 客のニーズに応えられなければ消えるだけ。ネット書店から客を奪い取るぞ!くらいの気迫を見せろよ!勝てないからハンデつけてとか情けない

全件表示する

BIGLOBE
トップへ