最速5秒 ウォーリーを探すロボ

「ウォーリーを絵本から自動で探し当てるロボ」が開発 顔認識技術を応用した悪魔的発明

8月12日(日)10時30分 ねとらぼ

絵本『ウォーリーをさがせ!』(北米版は『Where'sWaldo?』)のページから、自動でウォーリーを見つけ出すロボット「Waldo」が誕生してしまいました。同作の醍醐味を数秒で奪い去る悪魔の発明。米広告制作会社redpepperが顔認識技術を応用して開発。ウォーリーの画像を大量に読み込ませ、システ…

記事全文を読む

「ウォーリーをさがせ!」をもっと詳しく

「ウォーリーをさがせ!」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 凶悪犯を探す方に技術を注いでください!

  • それしか出来ないロボットのくせに5秒も掛かるのじゃウスノロだね。人間だったら何でもできるんだから。

  • お金が隠してある場所を探してください。お金欲しいです・・・

  • どこが悪魔だよ。悔しかったらウォーリーを探す以外にも役に立ってみせろよウスノロ。

BIGLOBE
トップへ