「廃墟ゲーセン」11月で閉店へ

「ウェアハウス川崎店」11月17日に閉店 “電脳九龍城”14年の歴史に幕

10月15日(火)11時4分 BIGLOBEニュース編集部

神奈川県川崎市の大型アミューズメント施設「ウェアハウス川崎店」が11月17日をもって閉店することが決まった。ウェアハウス川崎店はアーケードゲーム、ダーツ、卓球、ビリヤード、ネットカフェを備えた大型アミューズメント施設で、2005年12月にオープン。レトロゲームを多く取り揃え、“電脳九龍城”と呼ばれる…

記事全文を読む

「閉店」をもっと詳しく

「閉店」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 世の中に役立つものでもないし無くてもべつに困らない。

  • 昭和の遺物ゲーセンも平成は何とか生き残ったが、令和で絶滅か!

  • 遠い昔に赤線は消えるわ、今度はゲーセンも消えるんかぁ?生きてく斐いが無くなるなぁ

BIGLOBE
トップへ