中古ガラケー 過去最高の販売数

携帯市場の中古ガラケー15万台を販売 売れ行きは10カ月連続で「202SH」が1位

11月6日(火)19時16分 ITmedia Mobile

携帯市場は、11月6日に中古フィーチャーフォンの10月度販売台数ランキングを発表した。本ランキングはガラケー専門店「携帯市場神田店」を含む携帯ショップ8店舗、Webサイトでの年間約20万、640機種の売買数量と買取価格を集計。期間は10月1日〜10月31日となっている。1位はシャープの「202SHP…

記事全文を読む

「ガラケー」をもっと詳しく

「ガラケー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ガラケーで十分なんだよな。電池も減らないし、最低限の事は出来る。料金も安い。パソコンがある人ならスマホにする意味もない。その方が煩わしさや新型を追いかける無駄なレースにも参加しないで済む

  • 数年前に2年以内にガラケーが発売も終え完全に消えてスマホだけになるとか言ってた評論家は謝罪しないとね。

  • スマホのweb機能とかそれほど使わないのに基本料金高いんだよな・・・

  • 私はずーっとガラケー使っています。女房と二人で月五千円、なんの不自由もありません

  • 機能が変わらないのに高い現行機買うより安いからな。年寄り需要。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ