ネットの作法と怖い奴の見抜き方

座間遺体事件から考える、ネットの作法と怖いヤツの見抜き方

11月13日(月)7時0分 NEWSポストセブン

神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が見つかり、死体遺棄容疑で白石隆浩容疑者(27才)が逮捕されたのは10月31日のことだった。その白石容疑者は「自殺」というキーワードをSNSで探し、若い女性のターゲットを選んでいたという。現実社会に居場所がなかったり精神的に弱っていたりする女性に漬け込み、…

記事全文を読む

「SNS」のこれまでの出来事

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ネットで知り合ったどこの誰かもわからん奴にホイホイ逢いに行く、その心境が理解出来んな。

  • 立憲民主党の数々の不祥事。なのに、なぜか立憲の支持率が上がってる。マスコミの世論操作の方が怖い。

  • 犯罪の温床となるSNSをなぜ規制しない?

  • 「非常な善人と非常な悪人とは感じが殆ど同じです」という、萩原朔太郎さんの名言もあります。

  • 愛想の良い人間、誰にでも優しい人間、笑顔を絶やさない人間は基本的に信用していない

全件表示する

SNSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ