だんなデスノート 書籍化の狙い

「だんなデスノート」書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」

11月18日(土)11時9分 J-CASTニュース

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」——。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。書名は「だんなデス・ノート〜夫の『死』を願う妻たちの叫び〜」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 女尊男卑を堂々と・・・これを男がやったら出版停止や訴訟で大騒ぎするんだろうなぁ 晩年離婚増えて、資産財産全部とられてほっぽり出される男も増えてきたから、そんなの見てたら結婚しようとは思わんだろな

  • 夫のリタイアを待ってましたとばかり離婚する妻が増えているわけだw まぁ、独り者の俺には関係の無い話

  • 似たもの夫婦。人を呪わば穴二つ。

  • 旦那への嫁の文句集なだけで、全然デスノートじゃないよね。

  • だったら男尊女卑でやり返すべし そもそも何が女性の社会進出だ。オンナは家でおとなしくしてるってのが古来からの相場だ。会社のお荷物、出生率低下の元凶だ

全件表示する

旦那デスノートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ