「居残り残業」監視するドローン

退社促す巡回ドローン…夜の職場、撮影して飛行

12月07日20時18分 読売新聞

NTT東日本など3社は7日、小型無人機「ドローン」を使って夜間のオフィスを巡回するサービスを来年4月に始めると発表した。従業員の退社を促して残業の抑制につなげたり、警備員を減らしたりする効果が期待される。ドローンはベンチャー企業のブルーイノベーション(東京)が開発し、オフィスに置いた電波発生装置を目…

記事全文を読む

夜のオフィスでドローンが残業監視 「働き方改革に貢献」

12月07日16時46分 ITmedia NEWS

夜間のオフィス内にドローンを飛ばし、スタッフの残業状態を監視する新サービス「T-FREND」を、NTT東日本などが開発した。人が巡回しなくても、残業している人への退社の催促やオフィス警備が可能になり、働き方改革に貢献できるとしている。2018年4月から試行サービスを始め、10月から本サービスに移行す…

記事全文を読む

「ドローン」のこれまでの出来事

ドローンをもっと詳しく

みんなのコメント

  • 居残り残業したくてしてるわけじゃない。定時で終われない仕事量組まれるから、皆頑張ってるんだよ。

  • そういうのは取締役が取り締まれよ。バッカじゃねえの

  • 嫌だなぁ。ドローンにスマホか携帯でも投げつける人も出そうだな。

  • 社員を人間扱いしていない。非常に傲慢なサービスである。

  • わしなら叩き落すね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ