今年の凄いカメラとヘンなカメラ

「すごいカメラ」と「ヘンなカメラ」が存在感を示した2019年

12月30日(月)7時5分 ITmedia NEWS

2019年。ますますデジカメが売れなくなったといわれた1年ではあったけど、発売された機種の数を数えてみると、前年よりちょっと増えてるのだよね。コンパクトデジカメは減ってミラーレス一眼が増えてる。各社がそこに活路を見いだしてるのは確かだ。というのはさておき、今年のカメラで印象的だったのは「すごいカメラ…

記事全文を読む

「カメラ」をもっと詳しく

「カメラ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 庶民は2万円前後のデジカメで十分!

  • 色々有ってえらべるのはいいが、価格も高騰してきて庶民には手が出ないのが多い技術が高まって普及機にもいれて欲しい。元々趣味の分野、万人受けは不要です!

  • ハイスペックなカメラを買っても、使いこなせる奴はほとんどいない。

  • 645とか66,67みたいなデジカメ。使いこなせんわ。

  • 屋内で動いてるものを撮るならこういうセンサーサイズが大きいカメラ+明るいレンズが有利。安物のカメラじゃISO感度相当上げないと無理。そしてノイズの多いザラザラな写真しか取れない

全件表示する

BIGLOBE
トップへ