RIZIN解説陣 露骨な手の平返し

「十分チャンスある」→「やらせちゃいけない試合」 天心VSメイウェザー、解説陣の「手のひら返し」露骨

1月1日(火)14時24分 J-CASTニュース

2018年12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催された格闘技イベント「RIZIN14」で、ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーJr(41)が、キックボクサーの那須川天心(20)に圧勝した。試合前から那須川の条件は不利との見方があったが、解説陣は「十分チャンスがある」と口々に持…

記事全文を読む

「RIZIN」をもっと詳しく

「RIZIN」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 軽四VSブルドーザーみたいだったが、挑戦した那須川はケリを使わず勝より3R終了時点立っていれると思ってたって言うのが凄い自信家だったな

  • スポーツではない単なる見世物に解説などいらないということね

  • GACKTのこぶしを回した国家独唱の方が気になってしょうがない。

  • 国家じゃなくて国歌な 俺も違和感しかなかったわ!

  • 自分たちはどうみていたの?露骨な後知恵で解説するJCAS記者さんW?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ