42歳GK楢崎正剛 現役引退を決断

42歳GK楢崎正剛、現役引退を決断「最高のサッカー人生で後悔はありません」

1月8日(火)15時2分 サッカーキング

名古屋グランパスは8日、GK楢崎正剛の現役引退を発表した。奈良育英高校出身の楢崎は1995年に横浜フリューゲルスに入団。99年、クラブ消滅に伴い名古屋へ移籍した。加入初年度から正GKとして活躍し、2000年から14年連続でキャプテンも務めた。名古屋では99年に天皇杯優勝。10年にはJリーグ優勝とタイ…

記事全文を読む

「楢崎正剛」をもっと詳しく

「楢崎正剛」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 未だ少ないとはいえ、有力選手の高齢化はいいね。若手の邪魔にならない程度に増えてほしい。40過ぎで現役なんて20年前なら皆無に等しかった

  • 他のチャライサッカー違って、真面目で好きな選手でした。お疲れ様でした!

  • 川口が若林で楢崎は若島津って感じだった。え、誰が森崎君かだって?それだけは言えない…

BIGLOBE
トップへ