悩む丸の背中押した長嶋氏の手紙

一緒に野球を…移籍悩む丸の背中押した長嶋氏の手紙

1月10日(木)17時56分 日刊スポーツ

病床のミスターがしたためた「恋文」が、丸佳浩外野手(29)の巨人入りの背中を押した。広島残留か移籍かの決断に揺れていた昨年11月。長嶋茂雄終身名誉監督(82)から「一緒に野球ができたらうれしい」と直筆の手紙が届いた。地元・千葉の大先輩で、憧れの野球人からの熱いメッセージに「感激しましたし、うれしかっ…

記事全文を読む

「丸佳浩」をもっと詳しく

「丸佳浩」のこれまでの出来事

「丸佳浩」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 丸にはよかったが、長野には迷惑だったかもな

  • 長嶋を引き合いに出したパフォーマンスは白々しいだけだ。

  • 拒人軍の話題はもういらねえよ

  • 全く悩んでねぇだろがどこまで吊り上げられるか悩んだだけだろがこの守銭奴野郎が

  • カープファンに何も言わずに東京に住む準備をしていた男。実に白々しい

全件表示する

BIGLOBE
トップへ