2段投法OKに 野球規則変更

菊池雄星反則取られた2段投法OKに 野球規則変更

1月11日(木)20時11分 日刊スポーツ

プロ・アマ合同の規則委員会が11日、都内で行われ、公認野球規則の定義38にある「反則投球」から、日本独自の「【注】」が削除されることが決定した。国際化に対応した措置。西武菊池が昨季途中に「2段モーション」の指摘を受けたが、今季は同様の投球フォームはOKとなる。また、故意四球の申告制が、公認野球規則に…

記事全文を読む

敬遠の申告制導入決定 二段モーションはOKに

1月11日(木)18時58分 スポーツニッポン

プロ、アマ合同の規則委員会が11日、都内で行われ、野球規則改正により「故意四球(敬遠)の申告制の採用」が決定した。申告制の敬遠は、守備側が意思表示をすることで1球も投げずに四球となるもの。試合時間短縮を目的に昨季から大リーグで導入され、日本のプロ野球でも導入へ向けて今後、実行委員会や監督会議などで検…

記事全文を読む

野球規則委員会をもっと詳しく

みんなのコメント

  • 菊池雄星が昨年あんなに苦労してフォームを変えたのは何だったのか。ころころ変わりすぎる。そのたびに変えられたら選手もたまったものではない。一貫性がないルール変更は本当に止めて欲しい。

  • 要は、何でもいいのね。節操のない連中!

  • 投球数制限を適用する試合では投手に利益がある申告敬遠。こういったルールの下で生み出される勝利数だの防御率だのの記録は過去のものとは単純比較できないね

  • リサイクルマークみたいにくるくるルールを変えるなよ怒!

  • あんな投法見たくもない

全件表示する

BIGLOBE
トップへ