明大22季ぶり日本一 ラグビー

明大22季ぶり大学日本一「1点差」埋めるメンタル

1月12日(土)15時53分 日刊スポーツ

<全国大学ラグビー選手権:明大22−17天理大>◇決勝◇12日◇東京・秩父宮ラグビー場伝統の紫紺のジャージーが完全復活を遂げた。天理大を22−17で破り22季ぶりの優勝を果たした。関西勢として34大会ぶりの大学日本一を目指す天理に開始すぐ先制を許す。前半2分、左ラインアウトからのサインプレーで、天理…

記事全文を読む

「大学ラグビー」をもっと詳しく

「大学ラグビー」のこれまでの出来事

「大学ラグビー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • やや天理が押していた感じだったが明治がよく耐えた。やはりあと1点届かなかった昨年の悔しさが原動力になっていたと思う。22年振りの栄光。その22年前のSH-SOコンビが監督ーコーチというのも感慨深い。

  • 勝つために外人を使うという事をしないで日本人の純潔チームが優勝するのは喜ばしい

  • やったね! 個人的に明治好きだから応援してます

  • ヤッターマン

  • 学生さんのラグビーですか?

BIGLOBE
トップへ