小関から暴行 現在も通院中

現在も通院中…暴行を受けた天井 あごが「痛くて口が開かない」ほどのけが

1月13日(土)19時48分 スポーツニッポン

日本水泳連盟が行った昨年11〜12月のスペイン合宿で、五輪メダル候補の小関也朱篤(やすひろ、25)から暴行を受けた天井翼(23)が“事件後”、口が開かないほどのケガを負っていたことが13日、分かった。発端は天井が練習後にサッカーをして、一緒に担当するはずの炊事に遅れてきたこと。同連盟の平井伯昌競泳委…

記事全文を読む

「小関也朱篤」のこれまでの出来事

小関也朱篤をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 事実なら小関也朱篤は暴行傷害事件の加害者ということですね。

  • スポーツの不祥事も発覚に時間がかかることが多い。隠蔽体質だからか?

  • 本人が警察に被害届を出してるかどうかだろうな。出してないなら、他人が何か言っても仕方がない。

  • グーであごを殴ったんだろうからそりゃ重症を負うよな。映画のように顔を殴りあって、殴り終わったあと平気でいるというのとワケが違うもんな。あごを一発殴られれば大変だよ

  • 後出しで表に出してこれが真実で和解してますってか?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ