ちょっと泣きすぎ 照れる徳勝龍

徳勝龍「自分でもまさか」

1月27日(月)11時35分 時事通信

大相撲初場所で初優勝した幕内最下位の「幕尻」徳勝龍が千秋楽から一夜明けた27日、都内の木瀬部屋で記者会見し、「自分でもまさかという思い。主役になれる日が来るとは思っていなかった」と笑顔で心境を述べた。 

記事全文を読む

「徳勝龍」をもっと詳しく

「徳勝龍」のこれまでの出来事

「徳勝龍」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 幕尻だからラッキー、という人もいたが大関貴景勝はその場所の最強力士。それをも問題なしに完勝、文句なしだろう。 泣きすぎも大きい力士だけに高感度バッチリ、おめでとう!

  • 正代も撃破、貴景勝も撃破 誰か文句あんのんか?

  • 33歳で引退した力士も多いのに、優勝。感無量だったのだろう。幕下まで下がり復帰し優勝した栃ノ心の時も感激した。懸命に実力の世界で働いている。批判・非難・代案なし高給取りの野党ども、力士に仕事ぶり見習え

  • 正代関は本当に泣いていただろうな。                  高景勝関は悔し泣きしないとダメよ!

  • 涙は横綱昇進まで取っておけ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ