ブームに待った?松田は非厚底

松田瑞生の好記録を支えたのはあの伝説の職人、厚底ブームに待った?

1月27日(月)13時16分 SPAIA

Ⓒゲッティイメージズ大阪国際女子マラソン優勝で東京五輪代表に前進世界的な厚底ブームに一石を投じる結果になったかもしれない。東京五輪女子マラソン代表の最後の1枠を争う大阪国際女子マラソンが1月26日にあり、松田瑞生(ダイハツ)が優勝した。タイムは日本歴代6位となる2時間21分47秒。日本陸連が定める派…

記事全文を読む

「松田瑞生」をもっと詳しく

「松田瑞生」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 流行りで選ぶわけねえだろ自分の記録と名誉が掛かってるんだ雑誌鵜呑みアホ女が服を選ぶのとはワケがちがう

  • ニューバランス製のシューズもナイキ同様禁止の方向かな?  良い記録が出るのが好ましくないお偉方が居るようだ。

  • マラソンシューズは誰でも手に入る物ということが条件だったはず。ナイキのシューズは市販品。どっちが規則違反?

  • オーダーらしいがね、こはぜや? 結果オーライ。

  • 専属の靴職人が手掛けた靴のお値段は?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ