巨人OB「外様組は伝統知らない」

「外様組コーチは巨人の伝統を知らない」と広岡達朗氏批判

1月29日(火)7時0分 NEWSポストセブン

原辰徳新監督(60)を迎え、2019年シーズンを迎える読売巨人軍。1月18日、巨人は一軍打撃コーチの後藤孝志(49)が外野守備コーチを兼任、金城龍彦(42)、村田修一(38)、堂上剛裕(33)、秦真司(56)の各ファームコーチも、打撃と守備のコーチを兼任するという発表をした。異例の兼任コーチ増加であ…

記事全文を読む

「広岡達朗」をもっと詳しく

「広岡達朗」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 金で選手を買ってくるのが伝統だと思ってたが・・・

  • だったら金に物を言わせて選手をかき集めて使い捨てにするな。今後巨人はFAで選手を取る時は引退戦力外関係なく巨人を去る時は取得時と同じ金を渡すようにしろ。今時外様がどうのって時代錯誤の老害ジジイ。

  • その伝統とやらのせいで、今の巨人が低迷してるんじゃないのでしょうか。

  • なお当の本人は巨人のコーチ暦皆無である

  • 相撲界であれだけディスられてた「伝統」がここでも。おかげで「伝統」のイメージがどんどん悪くなる。偉そうに「伝統だ」って騙るヤカラほど本当の伝統が分かっていないようです。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ