池江に特別な猶予なし 五輪選考

白血病公表の池江 上野副会長、五輪選考で「特別な猶予ない…本人も覚悟持って闘病」

2月12日(火)17時7分 スポーツニッポン

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、検査を受け白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かした。日本水泳連盟(水連)が同日、午後4時過ぎに会見を行い、池江の状態について説明した。水連の上野広治副会長(59)は「(池江を)あたたかく見守ることが一番。早くプールに戻りたいというモチベー…

記事全文を読む

「東京五輪」をもっと詳しく

「東京五輪」のこれまでの出来事

「東京五輪」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 先ずは本人の命、体を第一に考えてあげてほしい。

  • 冷たいのではない。本人が回復し、実力で出場権を取ってくれると思うからこその処置だ。実際にそうなることを本人もファンも思っている。

  • 日本の宝物。頑張ってほしい。応援してる。

  • あせらず、じっくり治した方が良い。長い人生あせる必要はない。

  • オリンピックなどよりも大事な病気治療。じっくり治してまた挑戦すりゃいいだけのこと。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ