松本6位・冨田8位 スノボ女子HP

スノボ女子HP 日本勢はメダルならず…松本6位、冨田8位 米国の17歳キムが金

02月13日11時38分 スポーツニッポン

◇平昌冬季五輪スノーボード女子ハーフパイプ決勝(2018年2月13日)平昌五輪は13日、スノーボードの女子ハーフパイプ決勝が行われ、日本からは予選3位の松本遥奈(24=クルーズ)、同7位の冨田せな(18=新潟・開志国際高)が出場。最終3回目の試技を終え、日本勢のメダル獲得はならなかった。世界ランキン…

記事全文を読む

松本遥奈をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 世界ランキングで5位以内の選手を派遣するようでなければ、メダルの可能性はほとんどないと思う。 参加する以上はメダルを取れる選手の派遣を願っているのは、私だけでしょうか。

  • マスコミがメダル多数と煽るのを批判しておいて、メダル数が少なくなることを嘆き、メダル獲れなかった選手を罵り貶す。ろくでもない下衆ども。

  • メダルが取れない順位は6位8位は目くそ鼻くその価値観です。税金を使っていく価値無し。個人参加でお願いします。

  • ただでさえスポーツに集中できる環境じゃないのに、日本選手に対しては色々と揺さぶってくるよね。賄賂に弱いIOCや、反日活動の朝日毎日NHKや共産党社民党立憲民主党が全て悪い。

  • この競技が五輪に相応しいとは とうてい思えない

全件表示する

BIGLOBE
トップへ